trefoil coachから一言

2002年にコーチングを始めて早くも7年が過ぎました。

「コーチング」という新たな考え方を通して見えてきたこと、
その後、パフォーマンス学を通して、自分を表現することを知り、
自分と相手の存在の大きさと大切さを感じるようになったことは、
今の私のあり方を大きく変えています。

そんな世界を「知っていただく」というよりは、
ちょっとしたことでくじけそうになったり、
目的を失いかけている方に
コーチングという「関わり」と、
パフォーマンスという「表現法」を通して
本来のご自身を取り戻すお手伝いをする
 ・・・それが私のコーチング&パフォーマンススタイル。

Switch your mind!  -知ってる人は始めてる-


表現されない実力はないに等しい。ならば出来ることはなんだろう? 
・・・そんな身近な行動を、具体的に考えることから変わります。
自分の行動のスイッチに気づく、あなたの小さな一歩を応援します。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。